ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

芦屋サマーカーニバル2018の穴場と場所。

芦屋サマーカーニバルの穴場と場所

芦屋サマーカーニバルについて

芦屋サマーカーニバルは、兵庫県芦屋市で開催される花火大会です。

芦屋の夏祭りと言えば、この花火大会を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

昼間から市民によるステージやイベントが開催されます。
そして、夜間になると祭りの最後を飾る花火が打ち上ります。

最新技術が詰まった3D花火やメッセージ花火は、とても美しいです。
また、ジャズとのコラボで、ロマンチックな雰囲気も味わえます。

安い有料エリアがあるのも、特徴です。
砂浜観覧席は、1,000円から楽しめます。

~芦屋サマーカーニバルの簡単なデータ~

会場:芦屋市総合公園・潮芦屋ビーチ

玉数:6,000発

人数:約9万人

場所:潮芦屋ビーチ海上(打ち上げ場所)

花火の大きさ:最大4号玉


【スポンサーリンク】



芦屋サマーカーニバルの穴場と場所

それでは、穴場とその場所を紹介します。

1.潮芦屋緑地

f:id:sarunokinobori:20180615203521j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

芦屋市総合公園は、無料開放される場所です。
その中で、潮芦屋緑地は遅めに訪れても場所取り出来ます。

18時までに到着していれば、まだ人も少な目です。

芦屋市総合運動公園陸上競技場などでも、花火の観覧は出来ます。

2.保久良神社(金鳥山)

f:id:sarunokinobori:20180615203530j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

知る人ぞ知る穴場スポットです。
高台にあるので、花火を見る事が出来ます。

3キロ程離れているので、花火は小さいです。
その分、混雑はしません。

夜に訪れる場合は、懐中電灯(ライト)を持参して下さい。

3.リゾ鳴尾浜

f:id:sarunokinobori:20180615203539j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

打上場所から遠いので、花火は小さいです。
その代わり、混雑はしません。

また、海上で遮蔽物がないのが、この場所の特徴です。
そのため、花火自体は見難い事はありません。