ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

国営明石海峡公園のコスモス2018、見頃や開花状況。

国営明石海峡公園のコスモス、見頃や開花情報

国営明石海峡公園について

国営明石海峡公園は、兵庫県のコスモスの名所です。
大地の虹北花壇やポプラの丘で、コスモスの花が咲きます。

国営明石海峡公園は、兵庫県淡路市と兵庫県神戸市北区・西区にある国営公園です。

総面積330haあります。
甲子園球場の約10倍の広さをもつ公園です。

公園内では、四季折々の花や植物が楽しめます。
春のチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモスなどです。

また、子供も1日遊べる「夢っこランド」や「子供の森」もあります。
「夢っこランド」では、150もの遊具が集まっています。

広い芝生広場もあるので、子供一緒に駆け回る事も可能です。

神戸店・大阪方面からは、阪神高速、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分になります。

駐車場もあります。

今回は国営明石海峡公園のコスモスの見頃と混雑状況の紹介です。
また、入園料金や開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



国営明石海峡公園のコスモス、見ごろや混雑状況

国営明石海峡公園では、コスモスが咲く公園です。
大地の虹とポプラの丘で、コスモスは咲き誇ります。

国営明石海峡公園で咲くコスモスは、約30品種12万株です。
白色やピンク色、紅色、オレンジ色のコスモスを見る事が出来ます。

また、コスモスの摘み取り体験イベントも開催されます。
参加料金は、必要ありません。

f:id:sarunokinobori:20180903145816j:plain
(秋桜)

見頃の時期は、10月上旬から11月下旬です。
9月中旬頃から、少しずつコスモスは開花します。

コスモスが咲く時期ですが、平日休日問わず、いつもとそれ程変わりません
園内は広いので、混雑を感じる事無く楽しめます。

国営明石海峡公園の入園料金と開園時間

国営明石海峡公園は、入園料金が必要です。
大人:450円(15歳以上)、小人:無料。

開園時間は、9時30分から17時となっています。
(時期により閉園時間は30分から1時間ほど異なります)

国営明石海峡公園のアクセス

国営明石海峡公園へのアクセス方法。

神戸店・大阪方面:阪神高速、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分。

岡山・姫路方面:姫路・加古川バイパス、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分。

徳島方面:神戸鳴門自動車道利用、東浦I.C.を降りて国道28号を北へ約10分。

f:id:sarunokinobori:20180914200500j:plain
(国営明石海峡公園の周辺地図)