ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

万博記念公園のコスモス2018、見頃や開花状況。

万博記念公園のコスモス、見頃や開花情報

万博記念公園について

万博記念公園は、大阪府でコスモスが観賞出来る場所です
秋には園内でコスモスが、可憐な花を咲かせます。

万博記念公園は、「日本万国博覧会」の成功を記念して、その跡地に作られた公園です。

大阪府内でも最大級を誇、公園の総面積は260haもあります。

その広大な園内では、四季の花や植物が生き生きと育っています。
様々なイベントも開催されている公園です。

大阪府だけではなく、他府県の方からも親しまれる公園です。

そんな万博記念公園へのアクセス方法は、モノレールと徒歩です。
最寄駅は、「万博記念公園駅」「公園東口駅」になります。

「万博記念公園駅」「公園東口駅」から徒歩です。
歩いて5分程で、到着します。

駐車場は、6ヶ所存在しています。
紅葉の時期は混雑しますが、合計4,300台駐車可能なので安心です。

今回は万博記念公園の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
また、入園料金と開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



万博記念公園のコスモス、見ごろや混雑状況

万博記念公園では、コスモスの花が咲き乱れます。
咲いている場所は、自然文化圏の花の丘です。

万博記念公園のコスモスは、種類が豊富なのが特徴です。

センセーション、バレードミックス、キャンパスミックスなどのコスモスが、ピンク色や黄色、白色と様々な色で花の丘を可憐に彩ります。

また、この時期に、コスモスフェスタも開催されます。

f:id:sarunokinobori:20180905234208j:plain
(秋桜)

見頃の時期は、10月上旬から10月下旬です。
9月下旬頃から、少しずつ開花します。

コスモスが咲く時期ですが、平日休日問わず、いつも通りです。
休日は、平日より人が訪れます。

万博記念公園の料金と時間

万博記念公園は、入園料金が必要です。
大人:250円、小中学生:70円、未就学児:無料。

入場時間は、9時から17時です。

万博記念公園のアクセス

万博記念公園へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩5分。

最寄駅:モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」

f:id:sarunokinobori:20180808181018j:plain
(万博記念公園の周辺地図)