ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

2018びわ湖大花火大会の穴場と場所。

びわ湖大花火大会の穴場と場所

びわ湖大花火大会について

びわ湖大花火大会は、琵琶湖の夏の風物詩です。

豊かな自然な琵琶湖のロケーションを生かした、湖畔ならではの花火が人気があります。

水中スターマインや斜め打ち、湖上噴水など。
様々な芸術的な花火を見る事が可能です。

JR大津駅から会場までの中央大通りが、歩行者天国になります。
時間が経つほど、混雑します。

JR大津駅の混雑を回避するには、早めの行動が必要です。
16時までには、JR大津駅に到着するのがおススメです。

~びわ湖大花火大会の簡単なデータ~

会場:琵琶湖湖畔

玉数:約10,000発

人数:約350万人

場所:滋賀県営大津港沖水面一帯(打ち上げ場所)

花火の大きさ:最大10号玉


【スポンサーリンク】



びわ湖大花火大会の穴場と場所

それでは、穴場とその場所を紹介します。

1.におの浜

f:id:sarunokinobori:20180610142442j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

打上場所から離れているため、遅めでも場所取り可能です。
ただ、西側は混雑します。

西側が混雑していると感じたら、迷わず東側に移動するのが無難です。

2.矢橋帰帆島

f:id:sarunokinobori:20180610142501j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

打上場所から遠いですが、花火の観覧が可能です。
視界を遮る物がないので、花火全体を見る事が出来ます。

ゆったり見たい方に、おススメの場所です。

3.皇子山運動公園、皇子山陸上競技場

f:id:sarunokinobori:20180610142513j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

テニスコートや皇子山陸上競技場などで、花火を見る事が出来ます。
トイレがあり、駐車場もあります。

欠点があるとすれば、湖面の花火が見えない事です。
ただ、打ち上げ花火は、普通に見る事が出来ます。

混雑は少な目なので、子供を連れて行くにはおススメです。

4.イオンモール草津店

f:id:sarunokinobori:20180610142525j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

屋上が、花火を見るために開放されます。
また、3階のフードコードから花火を見る事が可能です。

対岸の穴場なので、迫力は縮小されます。
小さくなる分、混雑は少な目です。