ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

ブルーメの丘のコスモス2018、見頃や開花状況。

ブルーメの丘のコスモス、見頃や開花情報

ブルーメの丘について

ブルーメの丘は、滋賀県のコスモスの名所です。
秋になると花畑に、コスモスの花が咲き誇ります。

ブルーメの丘は、中世ドイツの農村をイメージした公園です。
滋賀県湖東の日野町にあります。

「ブルーメ」とは、ドイツ語で「花」という意味です。
「花」という名称だけに、四季を通じて様々な花が咲き誇ります。

春は「菜の花」、夏は「ひまわり」、秋は「コスモス」を中心に咲き、人々の目を楽しませてくれる公園です。

また、牛、馬、羊、山羊などの動物も放牧されています。
花だけでなく、動物ともふれあえ楽しむ事も可能です。

ブルーメの丘へのアクセス方法は、近江鉄道「日野駅」からバスと徒歩です。
最寄停留所は、「幅野町」になります。

「幅野町」から徒歩です。
歩いて10分ほどで到着します。

駐車場もあります。
無料で利用可能です。

今回はブルーメの丘のコスモスの見頃と混雑状況の紹介です。
また、入園料金や開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



ブルーメの丘のコスモス、見ごろや混雑状況

ブルーメの丘では、秋になるとコスモスが咲き誇ります。
咲いている場所は、ブルーメの丘の園内です。

また、園内へ向かう沿道や花畑にも、コスモスは植えられています。
その数は、約100万本です。

秋のブルーメの丘は、コスモス一色に染まります。

中世ドイツの農村風の建物を背景に咲くコスモスは、日本以外で咲いているような錯覚を覚えます。

f:id:sarunokinobori:20180901224943j:plain
(秋桜)

見頃の時期は、9月下旬から11月上旬です。
9月中旬頃から、少しずつ花は開花します。

コスモスが咲く時期ですが、平日はそれ程でもありません。
休日は、平日以上に人が訪れます。

ただし、園内は広いので、混雑はそれ程感じません。

ブルーメの丘の入園料金と開園時間

ブルーメの丘は、入園料金が必要です。

3月~11月:大人1,000円、小人:600円(4歳から中学生)。
12月~2月:大人500円、小人:300円(4歳から中学生)。

開園時間は、以下の通りです。

平日:10時から17時。
休日:9時30分から18時。

12月1日から2月28日まで:10時から17時。

ブルーメの丘のアクセス

ブルーメの丘へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩10分。

最寄停留所:「幅野町」

f:id:sarunokinobori:20180901224934j:plain
(ブルーメの丘の周辺地図)