ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

袋田の滝の紅葉2018、見頃と混雑状況。ライトアップも開催。

袋田の滝の紅葉、見頃と現在の状況

袋田の滝について

袋田の滝は、秋になると周辺の木々が紅葉します。
真っ赤に燃える紅葉で彩られる滝は、大変美しいです。

また紅葉の時期には、ライトアップも行われます。

袋田の滝は、茨城県久慈郡大子町にあります。
日本三名瀑の1つに数えられる滝です。

袋田の滝の規模は、高さ120m、幅73mになります。
また、大岩壁を水が四段に流れ落ちているのが特徴です。

この事から「四度の滝」とも呼ばれています。
また滝の美しさから、西行法師が歌を詠んだ事でも有名です。

「花紅葉 経緯にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧」

袋田の滝へのアクセス方法は、JR「袋田駅」からバスと徒歩です。
最寄停留所は、「滝本」になります。

最寄停留所から徒歩です。
歩いて10分ほどで到着します。

有料駐車場もあります。
また、離れた場所に無料駐車場の存在しています。

今回は袋田の滝の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
また、袋田の滝トンネルの料金や時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



袋田の滝の紅葉、見頃と混雑状況

袋田の滝は、茨城県の紅葉の名所です。
滝の周囲を、赤色や黄色の紅葉が、華麗に彩ります。

その光景を一目見ようと、秋には多くの人が訪れる滝です。
また、ライトアップも行われ、昼間とは違った雰囲気を楽しむ事が出来ます。

f:id:sarunokinobori:20181028112131j:plain
(袋田の滝の紅葉)

紅葉する木は、数種類です。
カエデやイロハカエデ、ナラ、モミジなどが色づきます。

オススメポイントは、観瀑台です。
第1観瀑台と第2観瀑台があります。

どちらからの眺めの素晴らしく、見応えがあります。
美しく流れる滝とそれ彩る紅葉を、ぜひ楽しんで下さい。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月上旬から11月中旬になります。
色づき始めるのは、10月下旬からです。

袋田の滝の混雑は、平日は特に問題ありません。
土日祝日なると、人は訪れますが、滝と紅葉は普通に楽しめます。

ただし、道路渋滞や駐車場の混雑にはご注意下さい。

袋田の滝の現在の状況は、「袋田の滝 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

袋田の滝トンネルの料金と時間

袋田の滝トンネルは、料金です。
大人:300円、子供:150円。

開園時間は、9時から17時になります。

袋田の滝のアクセス

袋田の滝へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩10分。

最寄停留所:「滝本」。

f:id:sarunokinobori:20181028112120j:plain
(袋田の滝の周辺地図)