ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

富津公園ジャンボプール2018、料金や駐車場、混雑状況。

富津公園ジャンボプールの概要

富津公園ジャンボプールについて

蓮沼ウォーターガーデンは、千葉県富津市にあります。
富津公園内にある屋外プールです。

千葉にある屋外プールの中で、口コミは上々です。
東京湾に突き出した富津岬にあるため、潮風も楽しめます。

プールにいながら海の気分も味わえると評判です。
プールの種類も豊富で、ウォータースライダーもあります。

それなのに、あまり混雑はしません。
大人から子供まで、楽しく過ごせるプールになっています。

簡易テントの持ち込みは可能です。
レジャーシートがあれば、木陰に敷いて休む事が出来ます。

プール内には、売店があります。
食べ物の持ち込みも可能です。

富津公園ジャンボプールは、最寄りの停留所からすぐの場所にあります。
また駐車場も完備しています。

それでは、富津公園ジャンボプールの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



富津公園ジャンボプールの料金や駐車場、混雑情報

富津公園ジャンボプールの紹介です。

~営業時間と入場料金~

営業期間は、7月中頃から8月下旬(年によって変動)。

営業時間は、9時から17時です。

夏休み期間に、利用できるプールです。

プール入園料金は、以下の通りになっています。
大人:1,170円・高校生840円・小中学生420円・幼児100円(4歳以上)。

~プールなど種類~

1.波のプール

造波プールです。
高さ60㎝の波が楽しめます。

2.流れるプール

流れるプールです。

3.児童プール

水深が浅く、子供も楽しめます。

タコ、クラゲ、船、カメ、白鳥などのプレイスカラプチャーが楽しめます。

4.競泳プール

長さ50mの競泳プールです。

割引券などの有無

特にありません。
前売り券でも、安くはなりません。

売店や食事

プール内に、売店があります。
メニューが充実しているので、オススメです。

飲食の持ち込みも可能ですので、節約のためお弁当の持ち込みもありだと思います。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日の混雑状況は、それ程でもありません。

休日(お盆含む)は、大混雑します。
開園の30分前には、到着している方が良いと思います。

富津公園ジャンボプールの駐車場

富津公園ジャンボプールには、駐車場が存在しています。
無料で利用出来る駐車場です。

富津公園ジャンボプールへのアクセス

富津公園ジャンボプールへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

JR「青堀駅」で下車。
そこから日東交通富津公園行きに乗車。

「富津公園前」で下車、徒歩すぐ。

f:id:sarunokinobori:20180721151027j:plain
(富津公園ジャンボプールの周辺地図)