ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

箱根強羅公園の紅葉2018、見頃と混雑状況。

箱根強羅公園の紅葉、見頃と現在の状況

箱根強羅公園について

箱根強羅公園は、秋になると園内のモミジが色づきます。
バラや十月桜と紅葉のコラボレーションが人気です。

箱根強羅公園は、箱根町強羅にあります。
大正3年(1914年)に開園された公園です。

箱根強羅公園は、日本初のフランス式整型庭園になります。

多くのフランス式整型庭園が平坦な場所に作られているのに対して、箱根強羅公園は傾斜面に作られているのが特徴です。

山々に囲まれた自然豊かな場所にある公園内では、四季折々の花や植物を楽しむ事が出来ます。

また熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあります。
様々な体験も楽しめる公園です。

箱根強羅公園へのアクセス方法は、ケーブルカーと徒歩です。
最寄駅は、「公園下駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
歩いて1分ほどで到着します。

駐車場もあります。

今回は箱根強羅公園の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
また、入園料金や開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



箱根強羅公園の紅葉、見頃と混雑状況

箱根強羅公園は、国の登録記念物に登録された公園です。
秋になると、園内の木々が赤色や黄色に色づきます。

鮮やかに色づく紅葉は、噴水池などを華麗に彩ります。
目の前に広がるその光景は、周囲の山々の壮麗さと合わさり、とても美しいです。

f:id:sarunokinobori:20181003225512j:plain
(箱根強羅公園の紅葉)

紅葉する木は、カエデやモミジなどです。

オススメポイントは、いくつかあります。
噴水池や白雲洞茶苑のモミジの紅葉は、とても美しいです。

ジュウガツザクラと紅葉のコラボレーションも、見所になっています。
ローズガーデンから眺めるバラと紅葉も、見応えがあり人気です。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月上旬から11月下旬になります。
色づき始めるのは、10月下旬からです。

箱根強羅公園の混雑は、平日でも人が訪れます。
土日祝日なると、平日以上に混雑する公園です。

土日祝日は、駐車場はすぐに満車になるのでご注意下さい。

箱根強羅公園の現在の状況は、「箱根強羅公園 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

箱根強羅公園の入園料金と開園時間

箱根強羅公園は、入園料金は必要です。
一般:550円、小学生以下:無料。

開園時間は、9時から17時になります。

箱根強羅公園のアクセス

箱根強羅公園へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩1分。

最寄駅:ケーブルカー「公園下駅」。

f:id:sarunokinobori:20181006102710j:plain
(箱根強羅公園の周辺地図)