ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

花貫渓谷の紅葉2018、見頃と混雑状況。

花貫渓谷の紅葉、見頃と現在の状況

花貫渓谷について

花貫渓谷は、秋になると真っ赤な紅葉を見る事が出来ます。
汐見滝吊り橋から眺める紅葉が、大変美しいです。

花貫渓谷は、茨城県高萩市にあります。
四季折々の渓谷の自然が楽しめる場所です。

花貫渓谷には、大小さまざまな淵と滝が連なっています。
その美しい景観を、整備された遊歩道から眺める事が可能です。

遊歩道が整備されているんで、気軽にハイキングが出来ます。
小滝沢キャンプ場もあるので、キャンプを楽しむ事の可能です。

花貫渓谷へのアクセス方法は、JR「高萩駅」と車(タクシー)です。
車(タクシー)で25分程行くと到着します。

車のみの場合は、常磐自動車道高萩ICから約20分です。

駐車場もあります。

今回は花貫渓谷の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。


【スポンサーリンク】



花貫渓谷の紅葉、見頃と混雑状況

花貫渓谷は、花貫ダムから名馬里ヶ淵、そして小滝沢キャンプ場にかけて美しい景観が楽しめる場所です。

特に秋の時期が人気が高く、多くの人が訪れます。
また、紅葉まつりも行われ、いつも以上に渓谷は賑わいます。

f:id:sarunokinobori:20181023152655j:plain
(花貫渓谷の紅葉)

紅葉する木は、数種類です。
モミジやヤマザクラ、イチョウなどが色づきます。

オススメポイントは、汐見滝吊り橋です。
汐見滝吊り橋の両脇の木々の紅葉は、見応えがあります。

また、汐見滝吊り橋を染めるような散紅葉の紅葉も、大変美しいです。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月中旬から11月下旬になります。
色づき始めるのは、11月上旬からです。

花貫渓谷の混雑は、平日でも人が訪れます。
土日祝日なると、平日以上に人が訪れる場所です。

紅葉まつり期間中は、市道3085号線の一部および3086号線全線が車両通行止めになります。

車両通行止めの時間は、8時から16時です。
歩行者天国になるので、車を気にせずに紅葉が楽しめます。

花貫渓谷の現在の状況は、「花貫渓谷 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

花貫渓谷のアクセス

花貫渓谷へのアクセス方法。

JR「高萩駅」から車で約25分。

車のみの場合は、常磐自動車道高萩ICから約20分。

f:id:sarunokinobori:20181023152646j:plain
(花貫渓谷の周辺地図)