ぼっち観光、一人旅

京都や大阪、奈良など関西を中心に、一人旅をした記録。

【スポンサーリンク】

比叡山の紅葉2018、見頃と混雑状況。

比叡山の紅葉、見頃と混雑状況

比叡山について

比叡山は、滋賀県の紅葉の名所です。
秋になると山の木々が、美しく紅葉します。

比叡山は、滋賀県と京都府にまたがる山地です。
北は比良山地、南を長等・音羽の山地に接しています。

比叡山は、いくつかのエリアに分かれています。
比叡山延暦寺エリアは、東塔・西塔・横川の3地域です。

比叡山延暦寺は、・最澄により開かれたお寺です。
住職は天台座主と呼ばれ、末寺を統括しています。

比叡山頂・山内エリアは、京都やびわ湖の景色が一望できる場所です。
登仙台や夢見が丘の展望台から眺める夜景は、とても美しく人気があります。

比叡山へのアクセス方法は、いくつかあります。
坂本ケーブルを利用して、「坂本比叡山口駅」で下車。

「坂本比叡山口駅」から徒歩です。
歩いて10分ほどで到着します。

あるいは、比叡山ドライブウェイを延暦寺方面へ車で移動すれば、到着します。

駐車場もあります。

今回は比叡山の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
また、拝観料金や拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



比叡山の紅葉、見頃と混雑状況

比叡山は、山の約2,000本のモミジが紅葉します。
平地より少し早く木々が色づくのが、比叡山の紅葉の特徴です。

また、この時期には、比叡山もみじ祭りが開催されます。
無料抽選会や大根焚きなどが楽しめるイベントです。

f:id:sarunokinobori:20180911082656j:plain
(紅葉)

紅葉する木は、数種類の紅葉です。
イロハモミジ、オオモミジ、イチョウなどが紅葉します。

オススメポイントもいくつかあります。
評判が良いのが、比叡山延暦寺の横川です。

横川は、本堂のあたる横川中堂を中心としている区域になります。
色鮮やかで美しい紅葉が楽しめる場所です。

また、山頂から紅葉越しに眺める京都や大津、琵琶湖の景色も、見応えがあります。

紅葉の見頃の時期は、10月下旬から11月中旬になります。
色づき始めるのは、10月中旬からです。

比叡山の混雑は、平日でもいつもの時期より混雑します。
休日なると、平日より人が訪れます。

しかし、注意すべきは、駐車場の混雑と道路の渋滞です。
比叡山ドライブウェイは、インターチャンジ付近が渋滞します。

休日に比叡山へ訪れようと思っている方は、早めに行動した方が無難です。

比叡山延暦寺の拝観料金と時間

比叡山延暦寺は、拝観料金が必要です。
大人:700円、中高生:500円、小学生:300円。

拝観時間は、8時30分から16時30分となっています。

坂本ケーブルと比叡山ドライブウェイの料金と時間

坂本ケーブルの料金(往復)は、大人:1,620円、小人:810円です。
時間は、8時から17時30分となっています。

比叡山ドライブウェイの通行料金(往復)は、1,670円です。
時間は、7時から23時となっています。

比叡山のアクセス

比叡山へのアクセス方法。

最寄ケーブル駅から徒歩10分。

最寄ケーブル駅:「坂本比叡山口駅」。

比叡山ドライブウェイを延暦寺方面へ車で移動。

f:id:sarunokinobori:20180911082646j:plain
(比叡山の周辺地図)