ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

永源寺の紅葉2018、見頃と混雑状況。

永源寺の紅葉、見頃と現在の状況

永源寺について

永源寺は、もみじ寺とも呼ばれるお寺です。
秋になると境内は、モミジの紅葉で埋め尽くされます。

永源寺は、茨城県久慈郡大子町にあります。
曹洞宗のお寺で、山号は臥雲山です。

創建は、文安3年(1446)になります。
本尊は、釈迦如来です。

天狗党の乱で、お寺の大半が焼失しました。
しかし、その後に再建されます。

茨城県の「もみじの寺」で、秋にはモミジが綺麗に紅葉するお寺として人気です。

永源寺へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、JR「常陸大子駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
歩いて10分ほどで到着します。

無料駐車場もあります。

今回は永源寺の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
また、拝観料金や拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



永源寺の紅葉、見頃と混雑状況

永源寺は、茨城県の紅葉の名所です。
秋になると、多くの人が美しい紅葉を見るために訪れます。

赤色や黄色に色づいて、境内を秋色に染める紅葉は、見事です。
その永源寺の紅葉は、一見の価値があります。

f:id:sarunokinobori:20181007151944j:plain
(紅葉)

紅葉する木は、モミジやカエデなどです。

オススメポイントは、境内各所です。
もみじ寺と呼ばれるだけあり、色濃く鮮やかな紅葉が楽しめます。

また、永源寺は高台に位置しているため、大子町が一望可能です。
大子町全体の紅葉を眺める事が出来るのも、永源寺の見所の1つになります。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月上旬から11月中旬になります。
色づき始めるのは、10月下旬からです。

永源寺の混雑は、平日でも人が訪れます。
土日祝日なると、多くの人が訪れて混雑するお寺です。

土日祝日は、特に交通渋滞と駐車場の混雑には、ご注意下さい。
午前中、それもなるべく早くの時間から行動するのがオススメです。

永源寺の現在の状況は、「永源寺 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

永源寺の拝観料金と拝観時間

永源寺は、拝観料金は必要ありません。

開園時間は、自由です。

永源寺のアクセス

永源寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:JR「常陸大子駅」。

f:id:sarunokinobori:20181027120429j:plain
(永源寺の周辺地図)