ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

飛鳥・稲渕の棚田の彼岸花2018、見頃や開花状況。

飛鳥・稲渕地区の彼岸花(曼珠沙華)、見頃や開花情報

飛鳥・稲渕地区について

飛鳥・稲渕地区は、奈良県の彼岸花の名所です。
稲渕の棚田で、彼岸花は咲き誇ります。

飛鳥・稲渕地区は、明日香村にあります。
明日香村は、奈良県の中央部付近に位置する村です。

中央集権律令国家の誕生の地です。
そのため、飛鳥時代の宮殿や史跡が多く残っています。

明日村の見所は、心が癒やされるスポットがあります。
そのスポットの1つが、稲渕の棚田です。

昔ながらの風景は、懐かしさもあり、心が安らぎを感じます

明日香村へのアクセス方法は、電車です。
最寄駅は、近鉄「飛鳥駅」になります。

最寄駅を下りたら、飛鳥村です。

駐車場も、明日香村の各所あります。

今回は飛鳥・稲渕地区の彼岸花の見頃と混雑状況の紹介です。


【スポンサーリンク】



飛鳥・稲渕地区の彼岸花(曼珠沙華)、見ごろや混雑状況

飛鳥・稲渕地区は、明日香村で彼岸花が咲き誇る場所です。
明日香村の彼岸花の咲く場所の中でも、人気があります。

鮮やかな彼岸花と案山子が点在する棚田は、昔ながらの風景を楽しめる心が癒される場所です。

またこの時期に、「彼岸花祭り」と「かかしコンテスト」開催されます。

稲渕の棚田の「かかしロード」では、彼岸花と一緒にかかしも立ち並びます。
その光景は、明日香村の初秋の風物詩です。

レンタサイクルで自転車を借りれば、秋の涼しい風の中、サイクリングを楽しみながら、彼岸花とかかしを眺める事が出来ます。

f:id:sarunokinobori:20180829220159j:plain
(彼岸花)

見頃の時期は、9月中旬から9月下旬です。
9月上旬頃から、少しずつ開花します。

彼岸花が咲く時期ですが、平日休日問わず、人が集まり賑わいます。
しかし、大混雑する程ではありません。

明日香村のアクセス

明日香村へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩すぐ。

最寄駅:近鉄「飛鳥駅」

f:id:sarunokinobori:20180829220133j:plain
(飛鳥・稲渕地区の周辺地図)