ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

葛城高原のつつじ2018、見頃や開花、ロープウェイの混雑時間。

葛城高原のつつじ

葛城高原について

葛城山は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する山です。

標高959.2mあります。
山頂付近が、高原状になっているのが特徴です。

360度の眺望が楽しめるとあっては、関西でも人気のスポットです。
大和三山や大阪、そして京都まで望めます。

そのため、登山場所としても、人気を集める場所です。
特に人が訪れるのが、5月半ばと10月下旬頃です。

初夏につつじが咲き、秋にはススキが風に揺られます。
その光景は、関西の絶景の中でも、1度は見てみたいと評判です。

そんな葛城高原へのアクセス方法は、それほど難しくありません。

近鉄「御所駅」で下車→奈良交通バスに乗車。
葛城山ロープウェイに乗ると到着です。

ただし、難点があります。
それは、バスの運行本数が少ない事です。

そして、つつじが見頃の時期が、とても混雑する事です。
この時期は、ロープウェイの待ち時間もそれなりになるのでご注意下さい。

今回は、葛城高原のつつじの見頃や開花状況の紹介です。
ロープウェイの混雑具合も、併せて紹介したいと思います。


【スポンサーリンク】



葛城高原のつつじの見頃や開花情報

葛城高原のつつじは、「ひと目百万本」と称される程、山肌一面を真っ赤に染め上げます。

f:id:sarunokinobori:20180403194209j:plain
(つつじのイメージ写真)

その光景は、圧巻との一言です。
そんな葛城高原のつつじの見頃は、いつなのでしょうか。

例年の葛城高原のつつじの見頃は、5月上旬から5月中旬になります。
もちろん、花の見ごろは、変化しますので、ご注意下さい。

しかし、つつじの見頃は、比較的長いです。
桜に比べると、かなり余裕があります。

5月中旬に訪れれば、見頃のつつじを見る事が出来るのではないでしょうか。

葛城高原の駐車場とロープウェイの混雑情報

葛城高原には、駐車場があります。
有料駐車場です。

また、ツツジが見頃の時期には、臨時駐車場も設置されます。
同じく、有料で利用可能です。

ロープウェイの混雑時間は、11時~14時頃です。
この時間帯は、かなり混雑します。

そのため、早朝に訪れるのが、おススメです。
あるいは、ロープウェイを利用せずに、登山で向かうのも1つの手段だと思います。

葛城高原へのアクセス方法

葛城高原へのアクセス方法。
ロープウェイの葛城山上駅下車、徒歩約15分。

最寄駅:近鉄「御所駅」。
最寄停留所:「葛城ロープウェイ前」

f:id:sarunokinobori:20180403194221j:plain
(周辺地図)