ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

みなとこうべ海上花火大会2018の穴場と場所。

みなとこうべ海上花火大会の穴場と場所

みなとこうべ海上花火大会について

みなとこうべ海上花火大会は、神戸屈指の花火大会です。

港のロケーションを生かした演出の花火が、とても美しいと評判です。

水上スターマインや仕掛け花火が、神戸の港を華やかに彩ります。
もちろん、尺玉も打ち上り、大いに盛り上がる花火大会です。

人気の花火大会だけあって、有料観覧席からの観覧がおススメです。
しかし、穴場からでも制限はされますが楽しめます。

~みなとこうべ海上花火大会の簡単なデータ~

会場:神戸港一帯

玉数:15,000発

人数:約33万人

場所:神戸港(打ち上げ場所)

花火の大きさ:最大10号玉


【スポンサーリンク】



みなとこうべ海上花火大会の穴場と場所

それでは、穴場とその場所を紹介します。

1.ポートアイランド北公園

f:id:sarunokinobori:20180603133624j:plain
(場所)

ポートアイランドの北側に位置する北公園。
打上場所から、比較的近いのが特徴です。

穴場と言うには知られた場所なので、場所取りは早めに行うのが吉です。

2.しおさい公園

f:id:sarunokinobori:20180603133632j:plain
(場所)

ポートアイランド内にあるしおさい公園。
同じく穴場というには、知られています。

ただし、北公園に比べて、広いのが特徴です。
小人数での場所取りの場合、遅めに訪れても場所が確保できます。

ただし、花火が見やすい北側は、人気スポット。
この場所を確保したい場合は、早めに訪れましょう。

3.兵庫埠頭(兵庫突堤)

f:id:sarunokinobori:20180603133702j:plain
(場所)

兵庫埠頭も、穴場的スポットです。
打上会場から、少し離れています。

その分花火は小さくなりますが、人も少なくなります。
目の前が海なので、視界を遮るものがなく、花火は見やすいです。

4.ビーナスブリッジ(ヴィーナスビリッジ)

f:id:sarunokinobori:20180603133722j:plain
(場所)

神戸の綺麗な夜景が見れる場所として人気のビーナスブリッジ。
夜景と花火を見る事出来る場所です。

本格的な写真を撮るなら、昼間から場所取りが必要です。
ただ、見るだけなら大混雑しないのでおススメです。

5.布引ハーブ園

f:id:sarunokinobori:20180603133713j:plain
(場所)

山手エリアにある布引ハーブ園。
少し遠いですが、見やすい穴場スポットです。

美しい夜景とともに、花火み見る事が出来ます。
風の丘芝生広場が、人気が高いです。


6.HAT神戸なぎさ公園

f:id:sarunokinobori:20180603133738j:plain
(場所)

地元の人が訪れる花火スポットです。
花火は小さめですが、混雑は少な目となっています。

花火の大きさや迫力にこだわらない人におススメです。