ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

日光の社寺の紅葉2018、見頃と混雑状況。ライトアップ開催。

日光の社寺の紅葉、見頃と現在の状況

日光の社寺について

日光の社寺の周辺は、秋になると木々が色づきます。
古社名刹を彩る紅葉が楽しめる場所です。

この時期には、ライトアップも行われます。

日光の社寺は、栃木県日光市にあります。
東照宮・輪王寺・二荒山神社の二社一寺の事です。

東照宮・輪王寺・二荒山神社は、「日光の社寺」として世界遺産に登録されました。

登録されたのは、二社一寺に属する103棟の建築物群と周辺の景観遺跡です。

日光の社寺へのアクセス方法は、JR・東武「日光駅」からバスと徒歩です。
最寄停留所は、「西参道」になります。

最寄停留所から徒歩です。
歩いて10分ほどで到着します。

有料駐車場もあります。

今回は日光の社寺の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。
東照宮・輪王寺・二荒山神社の拝観料金と拝観時間も掲載しています。


【スポンサーリンク】



日光の社寺の紅葉、見頃と混雑状況

日光の社寺は、世界遺産に登録された二社一寺の総称です。
二社一寺は、東照宮・輪王寺・二荒山神社を事を指しています。

秋になると、これらの社寺の周囲が紅葉して、大変美しいです。
また、ライトアップも行われ多くの人がこの地へと訪れます。

f:id:sarunokinobori:20181020143833j:plain
(輪王寺の紅葉のライトアップ)

紅葉する木は、カエデなどです。

オススメポイントは、東照宮・輪王寺・二荒山神社です。
歴史を感じながら、紅葉を眺める事が出来ます。

特に日光山輪王寺の逍遥園の紅葉は、見応えがあります。
逍遥園は、宝物殿に隣接している日本庭園です。

苔むした池泉回遊式の園内では、四季が楽しめます。
紅葉の時期が人気が高いですが、春のツツジやサツキも綺麗です。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月上旬から11月中旬になります。
色づき始めるのは、11月上旬からです。

日光の社寺の混雑は、平日でも人が訪れます。
土日祝日なると、さらに人が訪れて混雑する場所です。

特に土日祝日は、交通渋滞や駐車場の混雑にご注意下さい。

日光の社寺の現在の状況は、「日光の社寺 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

日光の社寺の拝観料金と拝観時間

日光東照宮

拝観料金:一般1,300円、小中学生450円。
拝観時間:8時から16時。

輪王寺

拝観料金:一般900円、小中学生400円。
拝観時間:8時から16時。

日光東照宮

拝観料金:200円(本社神苑入園料)。
拝観時間:8時から16時。

日光の社寺のアクセス

日光の社寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩10分。

最寄駅:「西参道」。

f:id:sarunokinobori:20181020143821j:plain
(日光の社寺の周辺地図)