ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

奥久慈渓谷の紅葉2018、見頃と混雑状況。

奥久慈渓谷の紅葉、見頃と現在の状況

奥久慈渓谷について

奥久慈渓谷は、秋になると山々の木々が紅葉します。
赤色や黄色に色づく光景は、大変美しいです。

奥久慈渓谷は、茨城県久慈郡大子町にあります。
四季折々の景観が絶景と評判の渓谷です。

美しい流れの久慈川と国道118号とJR水郡線が並行する渓谷は、絶景が続く渓谷として人気があります。

奥久慈渓谷へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、JR水郡線「常陸大子駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
15分程歩くと到着します。

道の駅奥久慈だいごの駐車場が利用出来ます。

今回は奥久慈渓谷の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。


【スポンサーリンク】



奥久慈渓谷の紅葉、見頃と混雑状況

奥久慈渓谷は、茨城県の紅葉の名所です。
大自然ならではの雄大な紅葉が楽しめます。

きれいな水の流れと鮎が自慢の久慈川と奥久慈渓谷の紅葉は、大子町のある意味名物となっています。

f:id:sarunokinobori:20181027222901j:plain
(紅葉)

紅葉する木は、数種類です。
カエデやクヌギ、ナラなどが色づきます。

オススメポイントは、ドライブに最適な所です。

渓谷は国道118号と並行しています。
壮大な紅葉の景色を楽しみながら、ドライブをする事が出来ます。

また、JR水郡線とも並行しているので、電車の車窓越しに眺める紅葉もオススメです。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月上旬から11月中旬になります。
色づき始めるのは、10月下旬からです。

奥久慈渓谷の混雑は、平日は特に問題ありません。
土日祝日なると、人は訪れます。

しかし、奥久慈渓谷は広いので、紅葉は普通に眺める事が可能です。

奥久慈渓谷の現在の状況は、「奥久慈渓谷 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

奥久慈渓谷のアクセス

奥久慈渓谷へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩15分。

最寄駅:JR水郡線「常陸大子駅」。

f:id:sarunokinobori:20181027222851j:plain
(奥久慈渓谷の周辺地図)