ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

龍王峡の紅葉2018、見頃と混雑状況。

龍王峡の紅葉、見頃と現在の状況

龍王峡について

龍王峡は、秋になると渓谷沿いの木々が色づきます。
奇岩怪石を彩る紅葉の風景は、大変美しいです。

龍王峡は、栃木県日光市にあります。
川治温泉と鬼怒川温泉の中間に位置する渓谷です。

今から2200万年前の事です。
海底火山の活動によって、この辺りに火山岩が噴出しました。

その火山岩は、鬼怒川の流れによって侵食さます。
そうして出来たのが、龍王峡です。

まるで龍がのたうつように見える事から、「龍王峡」と付けられました。
また、「岩と水の公園」とも呼ばれています

龍王峡へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、野岩鉄道「龍王峡駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
歩いてすぐに到着します。

無料駐車場もあります。

今回は龍王峡の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。


【スポンサーリンク】



龍王峡の紅葉、見頃と混雑状況

龍王峡は、四季の風景が楽しめる場所です。
奇岩怪石が作り出す自然の造形美で注目を集めています。

特に紅葉の時期が、人気が高いです。
多くの人が岩肌を彩る紅葉を見るために訪れます。

f:id:sarunokinobori:20181018224707j:plain
(龍王峡の紅葉)

紅葉する木は、数種類です。
ブナやツツジ、モミジなどの木々が色づきます。

オススメポイントは、川沿いの自然探求路です。
龍王峡駅からの階段を下りると、自然探求路に出る事が出来ます。

起伏の少ない遊歩道で、ハイキングをしながら紅葉が楽しめます。
また、むささび橋から眺める龍王峡も絶景です。

むささび橋から眼下に広がる秋の龍王峡の風景は、息を飲む程の美しさがあります。

例年の紅葉の見頃の予想は、11月下旬から12月上旬になります。
色づき始めるのは、11月上旬からです。

龍王峡の混雑は、平日は特に問題ありません。
土日祝日なると、平日より人が訪れますが、普通に紅葉が楽しめます。

龍王峡の現在の状況は、「龍王峡 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

龍王峡のアクセス

龍王峡へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩すぐ。

最寄駅:野岩鉄道「龍王峡駅」。

f:id:sarunokinobori:20181018224653j:plain
(龍王峡の周辺地図)