ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

竜頭ノ滝の紅葉2018、見頃と混雑状況。

竜頭ノ滝の紅葉、見頃と現在の状況

竜頭ノ滝について

竜頭ノ滝は、周囲の木々が色鮮やかに紅葉します。
流れる滝を囲むように彩る紅葉は、とても美しいです。

竜頭ノ滝は、栃木県日光市にあります。
日光三名瀑の1つに数えられる滝です。

滝は、男体山の噴火で出来た溶岩の上を流れ落ちています。
いわゆる渓流瀑です。

滝つぼ近くが大きな岩によって二分されている様子が竜の頭に似ている事から、竜頭ノ滝という名が付けられました。

その後、都が買い上げて、有料公園として公開される事となりました。
国指定の文化財(名勝)に指定されている公園です。

竜頭ノ滝へのアクセス方法は、JR・東武「日光駅」からバスと徒歩です。
最寄停留所は、「竜頭の滝」になります。

最寄停留所から徒歩です。
歩いて2分ほどで到着します。

無料駐車場もあります。

今回は竜頭ノ滝の紅葉の見頃と混雑状況の紹介です。


【スポンサーリンク】



竜頭ノ滝の紅葉、見頃と混雑状況

竜頭ノ滝は、中禅寺湖に注ぐ手前にある滝です。
流れ落ちる湯川の水は、奥日光戦場ヶ原から流れてきています。

210mにわたって流れ落ちる滝の姿は、自然ならではの迫力があります。
日光市でも人気の滝ですが、特に紅葉の季節に多くの人が集まる滝です。

f:id:sarunokinobori:20181019144048j:plain
(竜頭ノ滝の紅葉)

紅葉する木は、数種類です。
カエデやツツジ、ナナカマドなどが色づきます。

オススメポイントは、観瀑台です。
観瀑台からは、勢いよくながれる滝と紅葉を見る事が出来ます。

滝を彩るような紅葉は、見応えがあります。
その美しさから、写真愛好家に人気です。

例年の紅葉の見頃の予想は、9月下旬から10月上旬になります。
色づき始めるのは、9月下旬からです。

竜頭ノ滝の混雑は、平日は特に問題ありません。
土日祝日なると、平日より人は訪れますが、紅葉は普通に楽しめます。

ただし土日祝日は、特に駐車場付近は混雑します。
ご注意下さい。

竜頭ノ滝の現在の状況は、「竜頭ノ滝 紅葉」でツイッターで検索すると、色づき具合や混雑の最新情報が手に入ります。

竜頭ノ滝のアクセス

竜頭ノ滝へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩2分。

最寄停留所:「竜頭の滝」。

f:id:sarunokinobori:20181019144039j:plain
(竜頭ノ滝の周辺地図)