ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

横浜プールセンター2018、料金や駐車場、混雑状況。

横浜プールセンターの概要

横浜プールセンターについて

横浜プールセンターは、神奈川県横浜市にあります。
横浜市民からマンモスプールと呼ばれているプールです。

神奈川にある屋外プールの中で、口コミも上々です。
子供の入場料金が安く、家族連れに評判のプールです。

6,530平方メートルの円形の大プール。
それを取り囲むように、流れるプールが設置されています。

簡易テントの持ち込みも可能です。
ただし、利用場所が限られています。

場所取りが必要な方は、開園前に訪れた方が良いです。

巨大なプールなのですが、休日ともなると大混雑します。
駐車場を利用する方は、注意が必要です。

プール内には、売店も完備しています。
また、食べ物の持ち込みの可能です。

最寄駅から徒歩8分ほどで到着します。
駐車場も完備していますが、夏期は混雑するのでオススメではありません。

それでは、横浜プールセンターの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



横浜プールセンターの料金や駐車場、混雑情報

横浜プールセンターの紹介です。

~営業時間と入場料金~

営業期間は、7月中頃から8月下旬頃まで(年によって前後)。

営業時間は、9時から17時。

夏休み期間に、利用できるプールです。

プール入園料金は、以下の通りになっています。
大人:800円・小人200円(3歳以上中学生以下)。

~プールなど種類~

1.流水大プール

巨大なプールとそれを囲むように流れるプールです。

2.児童用プール

滑る台付きの子供が遊べるプールです。

割引券などの有無

回数券を利用しての割引が可能となっています。

売店や食事

プール内には、レストラン(売店)があります。
また、飲食の持ち込みの可能です。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日でも混雑しますが、広いので遊べない程ではありません。

休日(お盆含む)は、大混雑します。
駐車場や場所の確保が必要な方は、開園前に訪れた方が良いです。

横浜プールセンターの駐車場

横浜プールセンターには、駐車場が存在しています。
有料駐車場です。

普通車700円/1日。
ただし、混雑が予想されるので公共交通機関の利用がオススメです。。

横浜プールセンターへのアクセス

横浜プールセンターへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

JR「根岸駅」で下車。
そこから徒歩8分で到着します。

f:id:sarunokinobori:20180724144516j:plain
(横浜プールセンターの周辺地図)