ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

伊勢神宮奉納全国花火大会2018の穴場と場所。

伊勢神宮奉納全国花火大会の穴場と場所

伊勢神宮奉納全国花火大会について

伊勢神宮奉納全国花火大会は、三重県伊勢市の花火大会です。
「神宮に花火を奉納する」唯一無二の大会です。

競技花火大火という特徴を持っています。
日本三大競技花火大会の1つです。

「打上花火の部」「スターマインの部」などがあります。
どの花火も高レベルで、見ている人を魅了する花火です。

魅せる花火なので、有料席から見るのがオススメです。
最高15,000円/6人用、最低2,000円/1人用になります。

15,000円を6人で割れば、1人2,500円です。
花火大火の有料席として、お手頃価格ではないでしょうか。

~伊勢神宮奉納全国花火大会の簡単なデータ~

会場:宮川河畔

玉数:1万発

人数:約23万人

場所:宮川河畔 度会橋上流(打ち上げ場所)

花火の大きさ:最大10号玉


【スポンサーリンク】



伊勢神宮奉納全国花火大会の穴場と場所

それでは、穴場とその場所を紹介します。

1.宇田展望台(伊勢志摩スカイライン)

f:id:sarunokinobori:20180627190531j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

花火大会当日は、22時まで営業する宇田展望台。
打上会場から距離はありますが、穴場です。

車を持っているのなら、訪れても良いかもしれません。

2.大仏山公園

f:id:sarunokinobori:20180627190538j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

混雑もなく楽しめる穴場です。
ただし距離があるので、迫力は欠けます。

3.ミタス伊勢

f:id:sarunokinobori:20180627190548j:plain
(打上場所、赤い丸の位置)

地域密着型のショッピングセンターミタス伊勢。
そこの駐車場から、花火を見る事が出来ます。

花火大会当日は、買い物と花火を楽しむ事が出来ます。