ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

橋本市運動公園プール2018の料金や駐車場、混雑情報。

橋本市運動公園プールの概要

橋本市運動公園プールについて

橋本市運動公園プールは、和歌山県橋本市にあります。
橋本市運動公園に併設されているプールです。

和歌山にある屋外プールの中で、口コミも上々です。
料金が手頃で、屋根付きスペースも多めと評判です。

1番人気の流水プールは、大人も楽しむ事が出来ます。
幼児用プールもあるので、子供も安心して遊ぶ事が可能です。

売店は軽食販売、あと自販機があります。
飲食物の持ち込みが可能なので、持参がオススメです。

土曜日曜は、混雑するとの事でした。
車で行く方は、開園時間前に行くのが良いと思います。

最寄駅から徒歩25分なので、車があると便利です。

それでは、高砂市民プールの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



橋本市運動公園プールの駐車場や料金、混雑情報

橋本市運動公園プールの紹介です。

~営業時間と入場料金~

営業期間は、7月上頃~8月下旬まで(年によって変化します)。

営業時間は、10時から17時。
(土日祝は9時30分から営業)

利用料金は、大人900円・小人450円(小中学生)

~プールなど種類~

1.流水プール

1周162m幅5mの流れるプールです。

2.こどもプール

ジャングルを思わせる模擬岩ブリッジやスライダーがあります。

3.50mプール

横幅25m、10コースある50mプールです。

割引券などの有無

団体割引や回数券を利用して、割引可能です。

売店や食事

自動販売機と軽食販売があります。

軽食の販売は、以下の通りです。
アイスクレープ、じゃがりこ、カップヌードル、ポップコーン。

また、近隣スーパーのお弁当が注文出来ます。
注文締切午前10時55分、配達正午12時のみです。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日も混雑しますが、遊べない程ではありません。

休日やお盆の時期は、混雑します。
車で行かれる方は、開園前の到着がオススメです。

橋本市運動公園プールの駐車場

橋本市運動公園プールには、駐車場が存在しています。
無料で利用可能です。

橋本市運動公園プールへのアクセス

橋本市運動公園プールへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

南海「橋本駅」から徒歩20分。
タクシーを利用する場合、運賃は850円前後です。

f:id:sarunokinobori:20180701132334j:plain
(周辺地図)