ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

姫路市民プール2018の料金や駐車場、混雑情報。

姫路市民プールの概要

姫路市民プールについて

姫路市民プールは、兵庫県姫路市にあります。
ひめじ手柄山遊園の市民プールです。

兵庫にある屋外プールの中で、口コミも上々です。
特に人気が高いのが、造波プールです。

1時間に1回増波するので、とても楽しめます。
定番のスライダーもあり、大人から子供まで楽しめるプールです。

売店も存在しています。
飲食の持ち込みも可能です。

車で行く方は、開園時間前に行くのが良いとの事でした。
1時間から30分前に到着しているのが無難です。

最寄駅から徒歩20分なので、車があると便利です。

それでは、高砂市民プールの紹介です。
営業時間や駐車場、混雑、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



ひめじ手柄山遊園「姫路市民プール」の駐車場や料金、混雑情報

姫路市民プールの紹介です。

~営業時間と入場料金~

営業期間は、7月上頃~8月下旬まで(年によって変化します)。

営業時間は、9時30分から18時。

入園料金は、大人1,100円・小人500円(4歳以上)

~プールなど種類~

1.流水プール

水深1m、長さ250mの流れるプールです。

2.造波プール

水深0m~1.6m。
1時間に8分間の波が来るプールです。

3.あわプール

水プールにあわがブクブクします。

4.ウォータースライダー

スパイアラルスライダーと直線スライダー。
2種のスライダーが楽しめます。

5.ファミリープール

ファミリープールです。

6.幼児用プール

幼児用プールです。

割引券などの有無

前売り券を購入するとは、割引になります。
トワイライトチケットの利用もありだと思います。

売店や食事

売店は、あります。
また飲食の持ち込みの可能です。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日も混雑しますが、遊べない程ではありません。

休日やお盆の時期は、混雑します。
車で行かれる方は、開園前の到着がオススメです。

姫路市民プールの駐車場

姫路市民プールには、駐車場が存在しています。
乗用車200円/1日です。

姫路市民プールへのアクセス

姫路市民プールへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

山陽電車「手柄駅」から徒歩20分。

f:id:sarunokinobori:20180630135255j:plain
(周辺地図)