ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

ひらかたパークのプール2018の料金や駐車場、混雑状況。

ひらかたパークのプールの概要

ひらかたパークのプールについて

ひらかたパークには、夏期限定でプールが開かれます。
「ひらかたパーク プール ザ・ブーン」です。

大阪にあるプールの中で、口コミも良好です。
遊園地のプールだけあり、レジャー志向が強いです。

4つのプ―ルがあり、流れるプールは全長210mもあります。
スライダーも4種類あり、子供向きのスライダーもあるのが特徴です。

大人から子供まで1日中遊べる屋外プールになっています。
ただし、平日でも多少混雑するので、注意が必要です。

売店もあります。
また、水着のまま遊園地への一時外出の大丈夫です。

最寄駅から徒歩5分~10分くらいなので、電車を利用して行く事が可能です。

それでは、西河原市民の紹介です。
営業時間や駐車場、混雑状況、売店、割引情報も掲載しています。


【スポンサーリンク】



ひらかたパークのプールの料金や駐車場、混雑情報

ひらかたパークのプールの紹介です。

~営業時間とプール料金~

営業期間:7月7日から9月2日。

利用時間:10時から17時まで。

遊園地でも遊べぶ事が出来るプールです。

プール料金

入園&プール料金:大人2,300円、子供1,300円(2歳から小学生)。

~プールなど種類~

1.巨大流水プール

巨大流水プール「ドンブラー」。
水深100㎝です。

2.丘の上の展望プール

丘の上の展望プール「シエスタ」。
水深120㎝です。

3.なぎさプール

奥に行くほど深くなるプール。
水深0~100㎝です。

4.わんぱくプール

小学6年生以下の子供用プールです。

5.スライダー

4種類のスライダーがあります。

1:クライングチューブ(有料)
2:キャニオンライド(有料)
3:ハリケーンスライダー(無料)
4:キディースライダー(無料)

割引券などの有無

ひらパーGO!GO!チケットを利用すれば、少しは節約になります。

売店や食事

売店はあります。
また、遊園地内にも食堂や売店があります。

お盆などの混み具合

気になるのが、混み具合です。
平日も、それなにり混雑します。

休日(夏休み含む)やお盆の時期は、大混雑します。

ひらかたパークの駐車場

ひらかたパークには、駐車場があります。
有料駐車場です。

普通車1,500円。

お盆や土日祝日は、混雑するのでご注意下さい。

ひらかたパークへのアクセス

ひらかたパークへの行き方です。

電車の利用する場合は、以下のアクセス方法が存在します。

京阪「枚方公園駅」で下車。
歩いて8分です。

f:id:sarunokinobori:20180613181803j:plain
(周辺地図)