ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

久安寺のあじさい2018、見頃や開花状況。

久安寺のアジサイ、見頃や開花情報

久安寺について

大澤山久安寺は、大阪府池田市伏尾町にあります。
高野山真言宗のお寺です。

創建は、神亀2年(725)になります。
聖武天皇の勅願により、行基菩薩が開創したのが始まりです。

その後、天長年間に弘法大師が滞在。
真言密教道場「安養院」として栄えました。

「安養院」は、残念ながら無くなります。
しかし、久安元年(1145)に、楼門などが再建されます。

そして、久安寺へと寺名が変わりました。
現在は、花の名所・観光修行道場となっています。

花の名所だけあり、境内には多くの花が咲き誇ります。
桜はもちろんの事、紫陽花や蓮なども見る事が可能です。

また紅葉が、美しいお寺でもあります。
秋には、もみじまつりやもみじ茶屋が行われるお寺です。

そんな久安寺へのアクセス方法は、電車とバスです。
電車の駅は、阪急「池田駅」になります。

「池田駅」からバスに乗車。
「久安寺停留所」で下車、徒歩5分です。

駐車場も、完備しています。
車で行かれる方は、利用してはいかがでしょうか。

今回は久安寺のあじさいの見頃や開花状況の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



久安寺のアジサイ、見頃や開花情報。

大阪府にいくつかある紫陽花の名所。
久安寺も、大阪府の紫陽花の名所の1つです。

久安寺は、関西花の寺第12番のお寺。
数々の美しい花を見る事が出来る場所です。

紫陽花の数は、10種類約5,000株。
ヤマアジサイやガクアジサイなどが咲きます。

f:id:sarunokinobori:20180506162954j:plain
(紫陽花のイメージ写真)

久安寺は、参道で咲きます。
楼門前にも咲くあじさいは、風情ある情景です。

また、運が良ければ、かたつむりも見る事が出来ます。
あじさいとかたつむりは、まさに絵になります。

ただ、かたつむりは、苦手な方も多いかもしれません。
滅多に出会わないので、安心して下さい。

またこの時期久安寺では、あじさい茶席も設けられます。
紫陽花と共に、茶席も楽しむ事が可能です。

久安寺のあじさいの見頃は、他とあまり変わりありません。
見頃の時期は、6月中旬から7月中旬になります。

例年の紫陽花の見頃の時期に、久安寺に拝観してみて下さい。
美しい紫陽花が、出迎えてくれますよ。

ただ、花の開花状況は、毎年変わります。
紫陽花も例外ではなく、その年により開花状況は変化します。

例年なら見頃の時期なのに、今年は見頃を迎えていない可能性は良くある事です。

ただ、紫陽花の見頃は、長いのが特徴です。
外れが少ないのも、あじさいの良い所だと思います。

おススメは、6月下旬です。
ぜひ久安寺に訪れて、あじさいまつりを楽しんで下さい。

久安寺の拝観料金と拝観時間

久安寺は、拝観料金が必要なお寺です。
拝観料金は、300円です。

拝観時間は、9時から16時になります。

久安寺のアクセス

久安寺へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩5分。

電車の駅:阪急「池田駅」。
最寄停留所:「久安寺」。

f:id:sarunokinobori:20180514142340j:plain
(久安寺の周辺地図)