ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

般若寺のコスモス2018、見頃や開花状況。

般若寺のコスモス、見頃や開花情報

般若寺について

般若寺は、奈良県のコスモスの名所です。
境内のあちらこちらで、コスモスは咲き誇ります。

創建は、飛鳥時代と伝わっています。
高句麗の僧慧灌が、文殊菩薩像を安置しました。

この事が、般若寺の始まりと伝わっています。
その後、平城京の鬼門鎮護のため堂塔が造営されました。

平安時代になり、平重衡の南都攻撃に遭います。
お寺は焼き討ちにされ、衰退しました。

しばらく衰退期が続きましたが、鎌倉時代になり再興されます。
鎌倉時代の建築物として、国宝の楼門があります。

また、十三重石塔は、石工・伊行末が作った傑作です。
この塔も、鎌倉時代に制作されたものです。

般若寺と言えば、コスモスが人気があります。
しかし、初夏にヤマブキやアジサイも咲きます。

そんな花の般若寺へのアクセス方法は、電車とバスです。
電車の駅は、JR・近鉄「奈良駅」になります。

「奈良駅」からバスに乗車。
「般若寺停留所」で下車、徒歩3分です。

駐車場も、完備しています。
無料駐車場なのですが、秋桜の時期は有料の場合もあります。

今回は般若寺のコスモスの見頃や開花状況の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



般若寺のコスモス、見ごろや混雑状況

般若寺では、境内一面にコスモスの花が咲き誇ります。
般若寺とコスモス言えば、県外でも知られています。

境内一帯の咲くコスモスの数は、約15万本です。
優しさを感じる場所は、石仏付近になります。

石仏を包み込むように咲くコスモスは、般若寺へ訪れる人の心を癒してくれます。

f:id:sarunokinobori:20180908234104j:plain
(般若寺の秋桜)

見頃の時期は、9月下旬から10月下旬です。
9月中旬頃から、少しずつ花は開花します。

コスモスが咲く時期ですが、平日は人はいますが、気にする程ではありません。

しかし、休日になると、境内は混雑します。
駐車場も混雑しますので、なるべく早く参拝するのがオススメです。

般若寺の拝観料金と拝観時間

般若寺は、拝観料金が必要なお寺です。
大人500円、中高生200円、小学生100円。

拝観時間は、9時から17時です。
最終受付は、16時30分となります。

般若寺のアクセス

般若寺へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩3分。

電車の駅:JR・近鉄「奈良駅」。
最寄停留所:「般若寺」。

f:id:sarunokinobori:20180425201013j:plain
(般若寺の周辺地図)