ぼっち観光、一人旅

ぼっちでも楽しめる全国の旅の情報をお届け。

【スポンサーリンク】

鶴見緑地のコスモス2018、見頃や開花状況。

鶴見緑地のコスモス、見頃や開花情報

花博記念公園鶴見緑地について

鶴見緑地は、大阪府でコスモスが観賞出来る場所です。
山のエリアで、コスモスは咲き誇ります。

鶴見緑地は、正式には花博記念公園鶴見緑地です。
「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備されました。

花と緑がおりなす豊かな自然を満喫できます。
敷地の広さは、約123haです。

その敷地内に、日本庭園、国際庭園などの庭園、乗馬園や球技場・運動場、温水プールのスポーツ施設、バーベキュー広場などのレクリエーション施設が存在しています。

鶴見緑地へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、地下鉄「鶴見緑地駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
歩いて5分ほどで到着します。

有料駐車場もあります。

今回は鶴見緑地のコスモスの見頃と混雑状況の紹介です。
また、入園料金や開園時間も掲載してます。


【スポンサーリンク】



鶴見緑地のコスモス、見ごろや混雑状況

鶴見緑地では、コスモスの花が観賞出来ます。
咲いている場所は、山のエリアです。

山のエリアには、風車が立っています。
その風車の前で、コスモスの花は咲き誇ります。

風車を背景に咲く白色やピンク色をしたコスモスの花は、可憐で見応えがあります。

f:id:sarunokinobori:20180906145428j:plain
(秋桜)

見頃の時期は、9月下旬から10月下旬です。
9月中旬頃から、少しずつ花は開花します。

コスモスが咲く時期ですが、平日休日問わず、いつも通りです。
もちろん地元憩いの公園なので人はいますが、混雑という程ではありません。

鶴見緑地の入園料金と開園時間

鶴見緑地は、入園料金が必要ありません。

開園時間は、施設により異なります。

咲くやこの花館:10時から17時。
ハナミズキホール・花博記念ホール・むらさき亭:9時から17時30分。

鶴見緑地のアクセス

鶴見緑地へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩5分。

最寄駅:地下鉄「鶴見緑地駅」

f:id:sarunokinobori:20180906145435j:plain
(鶴見緑地の周辺地図)